HOME > サービス > 税務顧問

税務顧問

IKPは、税理士法人にて、ベンチャー企業をはじめ、上場企業・非上場企業の税務顧問をお引き受けします。

ベンチャー企業の税務顧問

IKPは、技術、ノウハウ、新しいビジネス・モデルを構築しているベンチャー企業の税務顧問として、会社の成長をお手伝いします。

 

IKPのベンチャー企業向け税務顧問サービスは、一般的な税務顧問以外にも、会社の成長を支えるための様々なサービスをご提供しております。お客様のニーズに合わせて、いろいろなサービスを組み合わせてご利用できます。

 

◆税務代理・税務事務サポート

顧問税理士として、税務代理を行います。税務代理は、法人税・消費税・地方税といった税務申告における申告書の作成及び申告代理、税務署・税事務所への各種届出等の代理届出を行います。

また、税務は申告だけではありません。源泉徴収事務、年末調整、法定調書の作成など税務事務が必要になります。「経理の事務員を1人雇ったけど、簿記2級した持ってないから仕訳しかできず、税務事務はできない」といったベンチャー企業様は多数いらっしゃいます。当社はこうした会社の税務部分を全面的にサポートしております。必要に応じて担当者の方にも成長してもらえるよう、少しずつ事務手続きを覚えていってもらうよう工夫をしており、クライアント様からご評判を頂いております。

 

◆記帳代行・経理・決算アウトソーシング

当社のアーリーステージのベンチャークライアントの社長の多くが「記帳する時間もないし、記帳する人を雇うお金ももったいない」と仰られています。このため、当社は税務顧問と合わせて記帳代行からもお手伝いしております。記帳代行等の詳しいサービス内容は、記帳代行・経理・決算アウトソーシングをご覧ください。

 

◆小規模事業者限定パック

社長含めて従業員2人だけの超アーリーステージのお客様に限定した商品です。詳しくは、下項にある「会社設立パックサービス」をご覧ください。

 

◆財務分析サポート

企業を成長させるために、現状の財務状況の把握が必要です。必要に応じて、決算書や試算表から財務分析を行い、財務状況に関するレポートを作成します。

 

◆資金繰りサポート

成長企業にとって資金繰りは最重要経営課題です。アーリーステージの企業は、キャッシュインより先にキャッシュ・アウトが伴うからです。IKPでは、銀行借入だけでなくVC(ベンチャーキャピタル)からの資金調達も含めて、ファイナンスを全面的にサポートします。

 

◆プレ・株式公開準備(IPO)サービス

「最終的には株式公開IPOを目指したい」という場合には、少しずつ会社の諸規程や管理部署などを整えていく必要があります。IKPでは、IPO準備の前段階として、ミドル・ステージのお客様のサポートを税務顧問と合わせてしっかりサポートします。

上場企業・非上場企業の税務顧問

当法人は、上場企業・非上場企業の税務顧問もお引き受けしております。

 

◆税務顧問・会計顧問

申告書のレビュー及び税務代理を行います。税制改正など、最新の税務についてサポートいたします。また、必要に応じて、企業会計基準に従った会計処理の助言も致します。

 

◆子会社の経理アウトソーシング

子会社などで経理スタッフの人員が足りない場合、経理のアウトソーシングをお引き受けいたします。

 

◆連結納税の導入・グループ税制の検討

平成22年度税制改正でグループ税制が導入され、連結納税制度も利用促進を図って改正されました。当法人では、連結納税制度の導入検討・サポートを実施します。グループ税制や連結納税のサポートの詳しい内容については、グループ法人税制・連結納税をご覧ください。

 

◆相続税・事業承継

創業家の相続税・事業承継のサポートを実施します。相続税の申告だけでなく、事業承継スキームの構築など、幅広く相続・事業承継をサポートします。相続税・事業承継サポートの詳しい内容については、相続税・事業承継をご覧ください。

会社設立パック 新会社の完全サポートサービス

楽天やソフトバンク、マイクロソフトであっても、どんな大企業も最初は少人数の小さい会社からスタートしています。

IKPは、将来のリーディング・カンパニー、社会的貢献度の高い企業を目指す起業家を応援するため、起業家ニーズに合わせたサービスをご提供しています。

 

◆会社設立サポート

会社設立は、会社法に従った各種手続きが必要になります。当法人は、会社設立をトータルサポートします。

(※登記手続きについては、代理申請が法的に認められれている弁護士・司法書士が実施します。)

 

◆小規模事業者限定パック

弊社では、小規模事業者(社長を含め社員2名までの会社)に限定し、下記の税務サービスを年間最低200,000円(税別)で提供いたします。

社員2名程度であれば、税理士の毎月訪問も月次決算のような管理業務も、必ずしも重要ではありません。むしろ、「最低限の税務事務をできるだけリーズナブルに実施して欲しい」と考える経営者も多いのではないでしょうか。

そこで弊社では、“必要最小限の税務サービス”を低価格で提供いたします。

 

【提供サービス】

@法人税、事業税、消費税の税務申告、その他の届出・申請、決算書の作成

A源泉徴収の計算(特例適用の場合)

B年末調整、源泉徴収票の作成

C法定調書の作成

D税務や会計に関する事項等のご質問に対する回答(ご質問は何度でも承ります)

 

※記帳代行や資金繰り表作成など、オプション業務は有料になり、200,000円には含まれておりません。

記帳代行等の詳しいサービスについては、記帳代行・経理・決算業務アウトソーシングをご覧ください。

 

◆借入サポート

設立したばかりの会社の資金調達方法は非常に限定的で、日本政策金融公庫の創業融資もしくは地方公共団体による制度融資がほとんどです。当社は、新会社の借入についてもバックアップします。

 

◆その他各種手続

会社によって必要な各種手続き(社会保険関連等)を当社のネットワークによってフル・サポートします。安心してお任せ頂けます。

お申込みから顧問契約までの流れ

お申込みから顧問契約までは以下の流れとなっています。

・お問い合わせ頂きましたら、当社の担当者よりご連絡します。

・ご面談日程等を決定します。

・面談当日は、過去の税務申告書、各税務届出書類、直近試算表(会計帳簿等)をご用意頂きます。

・御社のご要望や財務状況等のヒアリングさせて頂きます。

・当社のサービス内容やサービス料金を十分にご説明させて頂きます。

・上記の結果より、当社よりご提供するサービスの範囲を確定します。

・ご面談の結果を受けて、御見積書をご提出いたします。

・御見積書のご提出は、サービス料金とサービス範囲を確定させ、後日のトラブルを防ぐ目的で必ず発行いたします。

・お客様にてお取引頂けるかご検討いただきます。

・上記にてお取引頂けるお客様には、契約書のドラフトをご送付いたしますので、契約書内容をご確認いただき、最終的な契約内容を詰めていきます。

・契約内容について問題なければ、正式な顧問契約締結となります。

IKPの税務顧問の特徴

◆多くのベンチャー企業から信頼させる税務サービス

当社自身が常に最先端のビジネスを探求するベンチャー型会計事務所だから、多くのベンチャー企業からご支持を得てます。

 

◆クライアントのステージに合わせたワンストップサービス

超アーリーステージから上場企業まで、すべてのステージに合ったサービスをご提供できます。

 

◆クライアントのニーズに合わせた、充実した各種サポート

IKPはいろいろなサービスを展開しているからこそ、お客様のニーズに合わせて、各種サービスを組み合わせたご提案が可能です。

 

◆会計基準にも精通した公認会計士・税理士によるサポート

公認会計士・税理士が対応するから、最新の会計基準・税制改正にも対応することができます。

 

◆ファイナンス・IT・IFRSに精通した公認会計士・税理士によるサポート

「わざわざコンサルタントを付けるほどでもない・・・」というクライアントの声にお応えして、税務顧問をお引き受けしながら、金融商品の時価開示サービス、IFRS研修会実施、SOXにおける業務プロセス改善支援などのサポートを実施できます。

お問い合わせフォーム
※クリックするとメールソフトが起動し、メールが送信できます。

※なお、当社スタッフが不在の場合ご対応できない可能性もございます。
 不在の場合には、メールにてお問い合わせ頂けると誠にありがたく思います。
このページの先頭へ戻る